イオンカードローン返済方法について

カードローンは金利も低く幅広い世代に利用されています。
スマートフォンからでも申し込めキャッシングスマホ解説でもおすすめの借入先としてイオン銀行が紹介されています。

イオン銀行が提供しているカードローンは、銀行系列なので総量規制の対象になりません。
一般的にはプロ美羽・アコムなどの消費者金融である非銀行系の賃金業者からの借り入れは、総額が年収の1/3を超えないよう定められています。

でも銀行法に基づいた銀行系カードローンならその心配はいりません。
年収の1/3以上にあたる高額の借り入れを希望する場合でも、申し込みが可能になるのです。
イオンカードローンはイオン銀行の預金口座を持っていると便利に申し込みができます。

口座がない方でもカードローンを申し込むときに、同時に口座を申し込むことができます。
イオン銀行に口座を開設しておけば大きなメリットがあります。
返済口座として使えるのはもちろんのこと、もしも口座が残高不足で返済不能になりそうなときには、カードローンが自動的に不足分を融資してくれる仕組みになっています。

これにより延滞などのリスクを回避することができます。
イオンカードローンの返済方法は、残高スライド方式が採用されています。
返済は口座振替が一般的で、ATMからの直接返済も可能です。
金銭的に余裕があるときには繰り上げ返済もできますので、残高を減らして返済期間を短縮することが可能になります。
申し込みはインターネットやスマホを利用すると簡単でスピーディに行えます。
イオン銀行のATMのほか提携銀行やコンビニのATMも利用できるので、いつでもどこでもキャッシングしやすいのがメリットとなっています。